fwywd for entrepreneur illustration

受講費、教材費などは一切不要。
次世代の起業家への投資はすでに始まっています。

本気挑戦っている。

起業家支援

淡路島から始まるビジネス版ワーキングホリデー

Powered by

fwywd

×

fwywd
hero
hero

次世代の起業家の背中を押す、
最高の環境をご用意しました。
entrepreneur

受講費、教材費など教育を受けるためのお金は一切不要。
社会課題の解決に対する高い志があればOK。
参加希望の方は淡路島へ移住し、1年間、志の高い仲間と一緒に切磋琢磨しながら起業家として成功することを目指します。
起業に必要なビジネスから技術に関する知識面でのサポートだけでなく、起業時に必要なタイミングで投資の検討など手厚くフォローします。

※週2~3日程度働く環境を用意しており、生活に必要な宿泊費と食費をなるべく負担を少なくできるように設計しています。

淡路島

Reason

fwywd in 淡路を 受講する理由

Reason

fwywd in 淡路を
受講する理由

Solution

fwywd in 淡路には
起業時の悩みを解決する方法があります。

  • 01

    起業初期の生活資金が心配

    アイコン「起業初期の生活資金が心配」

    パソナグループ全面協力のもと、
    働きながらビジネスに
    100%向き合える環境の用意
    あり、生活資金の心配は不要!

  • 02

    資金の調達方法 がわからない

    アイコン「資金の調達方法がわからない」

    大型の資金調達なしでもビジネスの
    仮説検証ができる方法や、
    最適な資本戦略を、
    経験豊富な現役起業家が二人三脚で
    コーチング!

  • 03

    技術やビジネスに関わる知識不足が心配

    アイコン「技術やビジネスに関わる知識不足が心配」

    AI を含めた最先端の技術から、
    ビジネスに必要な
    法律、税金、営業や、
    組織作りの方法まで現役起業家の
    体験談をもとに知識を体系化!

  • 04

    起業アイデア を考え出せるか心配

    アイコン「起業アイデアを考え出せるか心配」

    原体験から深堀りを行い
    日々自身の情報発信を続けることで
    誰でも内に秘めた
    真の課題を発見できる!

  • 05

    そもそも起業家に向いているかわからない

    アイコン「そもそも起業家に向いているかわからない」

    入口として起業家を志すことで、
    市場価値の高い経営人材になること
    ができ、企業の新規事業担当への
    転職にも有利!

to be

起業家に必要なつの力

[

01影響力

]

起業家のスキル「影響力」

情報発信による影響力の大きさから、多くのファンが生まれ、良質な顧客を獲得

[

02資本力

]

起業家のスキル「資本力」

ビジネスモデルの立案・仮説検証から、マネタイズまで実践して、新規事業が確立する資本力を形成

[

03技術力

]

起業家のスキル「技術力」

AI などの最新技術を駆使して、プロトタイプを開発できる技術を習得

▶▶▶

大きな課題解決に臨めるチームを組成

受講費、教材費などは一切不要。
次世代の起業家への投資はすでに始まっています。

本気挑戦っている。

起業家支援

淡路島から始まるビジネス版ワーキングホリデー

Powered by

fwywd

×

fwywd
fwywd for entrepreneur illustration

Thoughts on service

サービスへの想い

吉崎さん写真

message

message

次世代の起業家たちの 本気で挑戦する姿を最前線で応援したい。

起業家育成の実現は私にとって夢のひとつでした。 夢に満ち溢れた本気の人達に囲まれて強烈な刺激を受けながら過ごせる日々。 想像しただけでも興奮が止まりません。 私はまだ大きく成功した起業家でも投資家でもありません。 だからこそ、みなさんへ等身大のアドバイスができると信じています。 起業とは「心の火を消さない」こと。 私が起業初期にかけてほしかった言葉を皆さんに届けます。 挑戦しないことこそリスクの時代に、市場価値の上がる挑戦を私と一緒に取り組みましょう。

吉崎 亮介

ryosuke yoshizaki

株式会社キカガク 代表取締役会長

キカガクロゴ

1991年生まれ、30歳。舞鶴高専専攻科、京都大学大学院を修了し、新卒でベンチャー企業へ就職。その後、友人と3人での起業を経て、2017年に株式会社キカガクを1人で創業。 創業5期目の現在、創業から全ての期を黒字で経営し、社員は35名を超える。 26歳から東京大学で非常勤講師として教鞭を執るなど教育の改革を目指す。 得意なことは難しいことをわかりやすく伝えること。

program

プログラムへの取り組み

01Term
1 - 3 months

ファンの獲得と ビジネスモデルの仮説検証

同時に、技術力の養成も実施

影響力を獲得!

02Term
4 - 6 months

顧客の課題解決と マネタイズ

同時に、プロダクト構築の練習も実施

資本力を獲得!

03Term
7 - 9 months

プロダクトの構築

同時に、組織組成の仕込みも理解

技術力を獲得!

04Term
10 - 12 months

組織の組成

同時に、プロジェクトマネージメント力も獲得

影響力→組織力を獲得!

hero
クォーターごとに目標設定を変えて、実践的なプログラムに挑戦していきます。
fwywd を利用して学びながら情報発信を続けることで濃密な知識のインプットだけでなく、
市場からの評価も得られ、影響力、資本力、技術力を一周するごとに、
起業家としての力がどんどん蓄えられる仕組みを実践しております。

schedule

受講までのスケジュール

第一期 募集人数

30 名

※ 応募から内定者が決まり次第先着順で締め切り

schedule

11月12日

12月31日

1月〜3月

4月1日

参加受付開始

参加締め切り※ 内定者の定員次第で早期終了あり

内定者の準備期間

プログラム開始

選考過程

応募次第、順次選考が進みます

  • 資料をダウンロード
  • 説明会資料を確認
  • 書類選考
  • オンライン面接

内定者は知識の準備など学べる環境、内定者同士でコミュニケーションを取れるコミュニティなどを用意しているため、参加までに必要なことも明確で安心です。

受講費、教材費などは一切不要。
次世代の起業家への投資はすでに始まっています。

本気挑戦っている。

起業家支援

淡路島から始まるビジネス版ワーキングホリデー

Powered by

fwywd

×

fwywd
fwywd for entrepreneur illustration

FAQ

よくある質問

Q 選考にはどのように参加するのでしょうか。

A

このページから資料ダウンロードをしていただくと、説明資料に加えて、書類選考の URL も送られてきますので、そちらから選考へお進みください。

Q ビジネスモデルは地方創生などの社会課題に限定されるのでしょうか。

A

現在 SDGs として知られている社会課題などに限定はしていません。ただし、課題へのオーナーシップを大切にしているため、ご自身の原体験から考えて解決したい課題をビジネス化していきたい方向けです。Web やアプリ、IoT 向けの開発などの支援も行うことができるため、SaaS を含めた多くのビジネスモデルを対象にしています。技術もしっかりと学べる時間がありますので、経営×技術の力で素晴らしい課題解決に導いていただけることを期待しています。

Q 選考基準はなんでしょうか。

A

従来の起業家育成のような明確なビジネスのアイディアの有無ではありません。起業は原体験から生まれる強烈な課題意識こそが最大の原動力であり、ビジネスアイディアは自然とて生まれます。だからこそ、ビジネスアイディアの源泉である原体験に対する課題意識の強さを一番重視し、その課題解決に一緒に取り組みたいかで判定します。また、起業家を含めた経営人材には近い未来に対する解像度の高さやこれまで乗り越えてきた困難の大きさが重要であり、その点も加味して審査します。

Q なぜ受講費用が無料なのでしょうか。

A

本企画はもちろん慈善事業ではないため、短期的な収益こそ望みませんが、長期的には運営側にメリットがあるように設計しています。そうとはいえ、本気で挑戦する人達に会えるならお金を払ってでも特等席で見たい。これが企画者の純粋な思いです。受講生と一緒に成長し、信頼を獲得できた暁には投資家として関われる日を楽しみにしています。

Q 仕事を辞めて参加する必要があるのでしょうか。

A

本企画の参加者は基本的には仕事を辞めていただいた上で新たに挑戦をしていただきます。条件的にかなり厳しいのですが、新たな人生を切り開く上では、これまでの仕事などの制約を外した上で取り組む方が望ましいと経験的に判断しました。人生としてのリスクが高まると感じるかも知れませんが、起業家としてビジネスを一から立ち上げる経験やプロダクトを作ることができる技術力があれば、考えたアイディアがうまくいかない場合でも、経営を考えることができる新規事業担当としての新たな価値が加わります。挑戦しないことがリスクになっている昨今では、仕事を辞めてでも経営力や技術力を付けること、そして、多くの経験をしていることの方がリスクが少ないと考えています。

Q 選考を受ける時点で仕事を辞めている必要はあるでしょうか。

A

選考を受けていただく時点では現状の仕事を辞めていただく必要は一切ございませんのでご安心ください。選考通過後に、改めて仕事を辞めて挑戦するかを考える時間もありますので、まずは選考を受けるところから気軽に挑戦してみてください。

Q 淡路島に移住することが条件でしょうか。

A

基本的には淡路島への移住が前提ではありますが、事情があればオンラインでの参加も可能です。その場合も、淡路島での参加者と同じカリキュラムで進めていただけることが条件となります。起業とは自分と向き合い続けることであり、容易な日々ではありません。そういったときに仲間と話す時間は貴重であり、可能であれば淡路島で一緒に仲間と過ごせることを推奨しています。

Q 貯金は必要でしょうか。

A

本企画ではプログラム参加の受講料は一切必要ありませんが、生活に関わる費用(食費や寮費など)は当然、必要となります。この生活に関わる費用もなるべく負担を軽くできるようにパソナグループ全面協力のもと、働きながら取り組める環境を用意しています。また、法人登記を行う場合や事業を作っていく際には諸費用が必要となります。通常の1年間のプログラムでは受講料が100万円以上するものが多い中、この受講料分をぜひ事業を作る費用に充ててください。

Q 学生ですが参加可能でしょうか。

A

休学などを行い、カリキュラムの日程でご参加いただく場合であれば大歓迎です。学生は条件として法人向けのビジネスを調査しておくことを事前課題とします。学生起業の場合、社会人経験がない分、コンシューマー向けのサービスしか知らないためビジネスモデルの視野が狭くなりがちです。ビジネス向けのサービスも視野に入れることでアイディアが広がるため、その点を意識して準備してくれば、社会人の方とも十分戦えると思います。社会人経験者でもビジネス向けの顧客獲得は意外と一から始めるものです。

Q ビジネスが順調にいった場合、途中で辞めることは可能でしょうか。

A

もちろん大歓迎です。1年間分のカリキュラムを用意しているため運営側は少し寂しい気持ちですが、あなたにとってはそれが最善の選択ですので、私達はその意思決定を全力で応援します。

Q 週2〜3日の働く環境はどのように選ぶのでしょうか。

A

企画開始の初期段階で就業する施設を選んでいただきます。途中で変更することももちろん可能です。パソナグループが全面協力のもと、兵庫県淡路島にて展開する事業・施設における就業サポートがあります。「地方創生事業」「SDGs 関連事業」「DX センター」などを予定しており、C 向けだけでなく B 向けのビジネスアイディアで考えている方にもフィールドワークとして素晴らしい機会になると想定します。1年間、自身の事業だけに向き合うことも良いのですが、準備段階では自然豊かな良い環境での人とのコミュニケーションも精神的な安定をもたらします。

Q 第1期に挑戦するメリットは何でしょうか。

A

新しい企画とは完璧に詰めきれていないもので、最適な学びの環境が提供できないことがあります。その未完成感が第1期の醍醐味であり、完成形だと考えられない隙を考えて一緒に良くしていける機会がありますし、優秀な起業家はこういった環境から生まれます。一緒に良いものを作っていきたいとポジティブに考えられる人には最適だと思います。

Q どういった方は向いていないでしょうか。

A

淡路島で働きながら起業家になることへ挑戦するといった条件上、以下の人には向いていないと予想しています。
  • 1年間フルコミットで他に遮られることなく考え続けたい人
  • 考えるビジネスが東京など場所が限られている人
  • 仲間とコミュニケーションを取りながら切磋琢磨するのが嫌いな人
  • 手取り足取り教えてもらうことを望んでいる人
  • 参加さえすれば努力なくして起業家になれると思っている人

受講費、教材費などは一切不要。
次世代の起業家への投資はすでに始まっています。

本気挑戦っている。

起業家支援

淡路島から始まるビジネス版ワーキングホリデー

Powered by

fwywd

×

fwywd
fwywd for entrepreneur illustration