新事業の fwywd をついに公開しました!

publish

事業領域の拡大への一歩

みなさん、こんにちは。
株式会社キカガク代表取締役会長の吉崎です。
新しく開設した fwywd(フュード)へお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
本日 2021 年 5 月 17 日にキカガクの新事業である fwywd を公開することができました。
構想から発表まで約5ヶ月の仕込みがありましたので、発表まで辿り着くことができ、大変嬉しく思います。
今日まで支えてくださったキカガクのメンバーに改めてお礼を申し上げます。

教育の次のステージへ

キカガクでは創業から現在も機械学習を中心とした最先端技術の教育事業を手がけています。
時代とともに、人工知能 (AI: Artificial Intelligence) という言葉からデジタルトランスフォーメーション (DX: Digital Transformation) という言葉へと変わりつつある昨今ですが、課題の本質は変わっていません。
適切な課題設定必要に応じた技術の併用による課題の効率的な解決をお伝えするべく、創業5年目もチーム一丸となって取り組んでいます。
これまでは教える (Teaching) に重きを置いた教育となっていました。
初学者の教育にはまず教えるが有効であるためです。
その一方で、創業から5年経つと、キカガクを卒業された方など AI や DX に取り組まれている方でも実践的なレベルまで到達される方が増えてきました。
そうなってくると、教える (Teaching) よりもコーチング (Coaching) の方が指導として適切になってきます。
現在、キカガクの長期コース では、こういった背景からコーチングをメインの指導方法に切り替え、受講生の学びを最大限にするための取り組みを進めています。
新事業の fwywd(フュード)では、教育の次のステージに進めるための仕込みです。
学びとは知識のインプットとアウトプットの繰り返しにより生まれます。
インプットを効率的に進めたり、アウトプットをコーチングという形でフォローすることができるようになってきましたが、システムとして受講生のアウトプットをフォローすることが現在では対応できていません。
より多くの方により多くの質の良いアウトプットをしていただける環境を作ることこそが、キカガクが教育の次のステージに進むための鍵だと予想しています。
そこで、fwywd では コンセプト で詳細を書いていますが、質の高いアウトプットを支援できるコンテンツ管理システムをこれから構築していきます。
これまで講師陣で質の高い記事を制作するためのフローなどを練って進めてきたため、この領域のドメイン知識がキカガクでは溜まっており、この得意な領域をシステムとして落とし込んでいきます。
こちらの会長ブログでは、新事業を進めていく際に感じている日々の呟きや、なかなか表に出ることのないプロダクト開発の裏側についてもお伝えできればと楽しみにしています。

fwywd では開発メンバーを募集しています

recruitment
fwywd では採用試験を無料で公開しています。
採用への応募の有無を問わず、Web アプリケーションの開発を学びたい多くの方にとって有益な試験内容となるように設計しています。 ぜひ、fwywd の面白い採用試験を覗いてみてください。